BLOGブログ

2020年05月21日

あなたの行動を邪魔するウイルスをさがせ!!好きなことを仕事に

好きなことを仕事に

もっと行動的になってチャンスをつかみたい
もっと継続できるようになって目に見える結果を出したい
行動の生産性を上げたい


 

ビジネスにおいて必要な能力を上げるために心と体を整えていくノウハウをお伝えします。これから自分でビジネスを始めたい。副業を始めたい。すでに始めてるけどなかなか成果が出ていない。そんな好きなことを仕事にしたい人に向けて書いています。ビジネスの細かなノウハウよりもぜひ先に知ってほしい内容になります。

 

行動力を上げる


これから行動力の話をしていくのですが、
かく言う僕が元々行動力がある人間だったのかというと全くそんな事はありません。

何か挑戦したくてもなかなか一歩が踏み出せなかったり、就職してもすぐにやめてしまったし、自分でビジネスを始めてもすぐに他のビジネスに手を出したりで、いわゆる「意志の弱い人間」でした。

そんな僕でも行動できるようになったのは「意志」に頼る事をやめたからです。

今までは意志が強くないと成功しないと思ってたし、行動を変えるために意志(思考)を変えなければいけないと信じ込んでいました。

世の中で活躍してる人も同じく意志が強いからあれだけの成果を成し遂げられるんだと思っていましたが、どうやらそうでもないみたいです。

 

 


こんな経験ないですか?

最初はノリ気じゃなかったのにやってる内になんだか楽しくなってきた。
めんどくさいなぁと感じていたことでも慣れたら苦ではなくなった。


このように行動を起こしたからこそやる気が出ることってありますよね?

 

僕たちは、やる気がないと行動できないと信じています。自己啓発などで思考が変わると行動が変わり結果が変わる。などと熱弁されることがありますが、これは半分正解で半分は間違いだと思っています。

確かに考え方が変わることで行動を変えようと思うことはあるかもしれません。
しかし考え方が変わるというのは何らかのきっかけが必要です。

何か大きな体験をしたのがきっかけで自分の価値観が変わり結果、行動が変わるというのはあり得ることですが、自己啓発のように、さあ今からあなたの考え方を変えようというのは極めて難しいことなのです。(一瞬変わってもすぐ戻る)

ではどうすれば行動を起こせるのかと言うと、
行動を起こしたいのであれば、行動してみる。
逆説的ですがこれが答えです。
行動をしてみてほんの小さな成功体験をすることでモチベーションになる。その繰り返しで徐々に大きなモチベーションとなります。

 


とは言ってもその最初の一歩が踏めなくて困ってるんだよ。


という方も多いと思います。
僕も同じく以前はやりたい事があっても全然行動ができなくていつもモヤモヤしていました。あなたの気持ちがメチャクチャわかります。

ではなぜやりたい事があっても一歩を踏み出せなくなるのか。その理由と一歩を踏み出すためのコツをお伝えしていきます。何も行動できなかった僕が実際に行って効果があったことだけを書きました。参考にしていただけると思います。

 

 

あなたの行動の第一歩を拒む要因

 

 


行動したいと思うのに踏み止まってしまう理由

①できない理由を探してしまう
②自分の苦手を避けてしまう
③自分に自信がない


 

 

①できない理由を探してしまう


これは人間の本能でもあり、ある意味仕方がないとも言えちゃうのです。かつて人間が狩りをしていた大昔は、自分が住んでいる土地を離れて未開の地に行くことに大きなリスクを伴いました。そこにはどんな危険が潜んでいるかわからず、命の危険があったのです。

したがってできるだけ変化を避け、現状を保つことで生き延びてきたわけです。僕たちの遺伝子にはその名残があり、新しい挑戦や行動に対してできない理由を探してしまうのはごく普通のことなのです。それを理解した上で、その古い考えを壊していかなければいけません。そのために下の4つの質問を用意しました。

 


あなたがやりたいと思っている事に対して、
Q 1 それをやらなかったらどんなデメリットがありそうですか?
Q 2 それをやらなかったら半年後どんな後悔をしそうですか?
Q 3 それをやらなかったら3年後どんな後悔をしそうですか?
Q 4 それをやらなかったら10年後どんな後悔をしそうですか?


それぞれの質問に答えてみてください。
人間は損失回避という考え方を持っていて、何かを得たいモチベーションよりも何かを失うのを避けたいモチベーションの方が強く働きます。これは「今買わないと損しますよ」と言ったように購買意欲を煽るためにもよく使われている手法ですよね。現状維持の考え方をどうしてもしてしまって行動ができないという方は、ぜひこの損失回避という心理を使ってみてください。

 

 

②自分の苦手を避けてしまう

人間は新しく始めたいなと思ったことに対して、自分の苦手な事が含まれているとそれは自分にとって無理かもと判断してしまいます。

僕の個人的な話になりますが、
自分の考えや活動を発信したいなとずっと思っていましたがなかなか一歩が踏み出せずにいました。

なぜなら僕は昔から文章書く事に対して苦手意識があったからです。このように人間はやりたいことがあっても自分の苦手な要素が少しでも入ってると、自分にはできないと判断してしまうのです。

でも考えてみてください。どんな仕事にも苦手な要素は含まれておりそこからは逃げられないのです。もし僕が文章書かなくていいからと言ってYouTuberになろうと決めたとします。でもYouTubeも編集で文字を打ち込んだり、タイトルや概要欄を書かなくてはいけないですよね?

このようにYouTuberにも文章を書くという作業があるんです。もう1つ例えを言うと、人間関係が苦手だからクリエイターになろうと決めたとします。でも制作した作品の納品のやり取りなどで人間関係が発生します。

どの仕事にも様々な要素が存在しているので苦手な部分にフォーカスしてると何も始められません。あなたがどうしてもやりたいことなのであれば、それは覚悟を決める必要があります

人を雇ったり外注できる状態なのであれば自分の苦手な作業を得意としてる人にお願いすればいいですが、それができないのであれば覚悟を決めるしかありません。意外と苦手なものもやってる内にそんなに苦じゃなくなりますよ。(僕も苦手な文章書くの苦手だったけどなんとかできてます)

 

③自分に自信がない


今まで何も達成したことないし、自分には提供できるものがないと感じてる方が多いと思います。確かに世の中で活躍されている人たちは何かしら積み上げてきたものがあり、それがその人にしかない価値となっています。今まで普通に生きてきた人達にとって、価値を作り出すのは難しいと思われるかもしれません。

ですがもしあなたが仮に試しにブログを1記事書いたとします。その時点でまだ記事を1つも書いてない人よりもあなたの方がブログを書く事に関して経験があると言えます。

世の中にはブログを始めたいなと思っているけどまだ一歩踏めていない人が実際たくさんいるので、その人達にとっては最初の1記事をどのように書いたかという情報は価値になりますよね?

このように考えると自分に自信がなかったとしてもそれはあまり関係なく、これから重ねていく一歩一歩があなたの価値になっていきます。逆に自信がないからこそ自信がない人に響く文章が書けそうですよね。

ブログで例えましたが他のことでも一緒です。
今の自分に実力がついてからやってみる。とか準備ができたらやろうと思ってます。などとできない理由を言う人が多いですが、それでは遅すぎます。笑

僕はそうやって自分に言い訳をつき続けてきました。すごく後悔してます。
一体いつになったら準備ができるのですか?
あなたの人生のためにそろそろ完璧主義を手放してみませんか?

 

まとめ


 

ここまで行動するための方法を書いてきましたが、それを継続させる事が最重要です。
次回の記事では継続力を高めるためのポイントをお伝えします。

かくいう僕は元々弱い人間なので工夫をしないとすぐに諦めてしまいます。この記事の更新が途絶えたら、やっぱりこいつ口だけだったんだなと思っていただいて大丈夫です( ´Д`)

僕は10年以上ビジネスやってますが、このようにネットを使った情報発信は初心者です。インターネットでもできるだけたくさん行動して色々試しながら成長していきたいなと思ってます。

お互い頑張りましょうね。
それではまたお会いしましょう!!
心と身体の美プログラム

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6599-9420

心と身体の美プログラム