BLOGブログ

2020年03月30日

困難な状況で僕らがやってはいけない事

僕たちのこれからの生き方

僕たち人間は、不安という感情をどのように扱うかが人生に大きな影響をもたらすと言われています。

結論から言うと、
不安という感情が体にとってどんなメリットをもたらすのかを知る事が非常に重要です。僕の実体験と共に書いたのでぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

現在はコロナウイルスは世界中で猛威を奮っていますが日本でも大きなダメージがあり、この先どんな風に広がるのか、いつ収束を迎えるのかわからない状況です。このような状況では多くの人がどうして良いかわからず不安になってしまいますよね。

ただ不安に駆られすぎると冷静さを失い、良い判断ができなくなります。
このような厳しい状況だからこそ不安という感情に正しく向き合うことが必要だと感じています。

 

不安から抜け出せなかった過去


僕は学生時代も転職を繰り返した時もボクサー時代も、「自分の人生このままじゃダメだ」と毎日理由もなく不安に駆られていました。そんな不安になってる自分に対して、「不安になってる自分は情けない。不安にならずに前向きに生きていこう」って自分を鼓舞するように言い聞かせ続けていました。自己啓発の本も読みあさりました。でも結局なかなか行動できず、そんな自分をまた責めるの繰り返しでした。

後になってわかった事ですが不安にならないようにしようと思う事(いわゆるポジティブシンキング)が精神衛生上良くなかったのです。これが僕が毎日の不安からなかなか抜け出せなかった1番の原因でした。

ではどのように不安と向き合えば人生に活かせるのか。すごく単純ですが効果的な考え方を、ある研究を元にご紹介します。

 

 

不安モチベーション実験

マラガ大学の実験をご紹介します。194人のドイツ人、270人のドイツ人ジャーナリスト、159人のポーランド人学生が対象。まずは全員にこんな質問をしました。

「締め切りの不安やゴールへの不安が、集中する事へ役に立つと思いますか?」
この質問でそれぞれの参加者が「不安は良くないもの」と思ってるか、それとも「不安は役に立つもの」と思ってるかをチェックしたわけですね。ちなみに研究チームは「不安は役に立つ」という考え方を「不安モチベーション」と呼んでます。

その上で、参加者それぞれの答えと「業績」を比較したところ、
不安モチベーションが高い学生ほど成績が良く、不安モチベーションが高いジャーナリストは仕事の満足度が高い。そんな結果が出ました。中でも自分の感覚をしっかり認識できている人ほど不安のメリットが大きくなる。そのような傾向があったそうです。

不安との正しい向き合い方をすると自分のエネルギーになり、不安がモチベーションの材料にもなる。つまり使い方によっては薬にもなるし毒にもなるという事ですね。

 

僕はこの考え方を様々な場面で利用しています。例えば大勢の人の前で話す時に緊張しますよね。僕も元々緊張しいで人前に立つのが恐怖でしかありませんでした。緊張は不安と同じで、逃れようとすればするほど逆に緊張が増してしまう傾向があります。

でも緊張にはこんな良い作用が。
心拍数が上がり脳への血流が良くなります。つまり脳の回転が早くなりパフォーマンスが上がるのです。これは脳科学でも証明されている事実です。

とにかく緊張という感情によるメリットを考えるようにするのです。緊張する場面でもそれを意識し続けました。現在でも緊張はしますが緊張しても大丈夫な自分になりました。
ちなみに今は講演がメインの仕事になっています。

過去に緊張して失敗した事や、周りの人から刷り込まれてきた緊張=ネガティブなものという思い込みを消すには少し時間がかかります。でも諦めずに続けていけば少しづつですが確実に変わります。

不安や緊張から逃れるだけでなく向き合っていきましょう!!

 

まとめ


今はコロナウイルスに対する不安だらけだと思います。僕も仕事に対する不安も正直たくさんあります。でもこの不安があるからこそ考える事をするし次のアイデアの想像ができます。だから進化できるんです。

人類の歴史を振り返ってみても今まで数々の災害や戦争など多くの恐れや不安を乗り越えてきましたし、それによって様々な発明もしてきました。状況から逃げずにしっかりと向き合ってきたからこそできた事だと思います。

これからはもっと不安になることや理不尽だなって思うこともあるかもしれません。そんな時に僕たちができる事は人や環境のせいにする事ではありません。トイレットペーパーを買い占める事でもありません。

自分が不安になってる事を認め、困難な状況から乗り越えられる事を信じて思考&行動する事ではないかと思います。
心と身体の美プログラム

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6599-9420

心と身体の美プログラム