BLOGブログ

2018年07月23日

プロフィール

ブログ

長野憲次 1984年生まれ 

男4人兄弟末っ子に生まれる。

自身が幼少期に父親の会社が倒産。
長野家は多額の借金を背負うことになる。

兄達は自分の夢を諦め、借金返済のために働く日々を過ごす。
いつもお金が原因で父親と兄がケンカをする日々。
包丁を持ち出すほどの大ゲンカも珍しいことではなかった。

その時の僕は人の目を見て喋れない。
人前で話すと呼吸ができないといった症状が出る。

ある日兄達は我慢を切らし続々と家を出て行った。

当時、自分は高校生。
両親は体も弱っていて働けない状態。
1人取り残され先が見えない借金地獄と
自分の将来に絶望を抱いていました。

そんな時にある人から勧められたボクシングを始めることに。
精神的に弱い自分を変えるためにも実家を離れ
ボクシングジムに毎日通う日々を送ります。

20歳の時にプロテストに合格。
2005年5月にデビュー戦が決まりました。
試合当日、会場には家族の姿がありました。

離れ離れになっていた家族が試合会場で
一緒に応援してくれていました。
ボクサーを引退するまでの4年間で10試合程度、
その度に家族が応援しに集まってくれた。
ボクシングがキッカケでぽっかり空いていた長野家の溝が
少しずつ埋まっていった気がしました。

その経験から気付けたことは、
血の繋がった家族でもちょっとのキッカケで
離れ離れになるし、逆にキズナが深まることもある。
人間関係はキッカケ次第で良くも悪くも
すぐに変わってしまうということを実感しました。


家族、職場、友人
僕達を取り巻く人間関係の中で
その良いキッカケを意図的に作ること。
これが出来れば素晴らしいですよね?


僕の講演や企画が皆さまにとって
良いキッカケになりますように。




専門分野 
姿勢改善/肩コリ腰痛解消/ストレス対策/モチベーションアップ/コミュニケーションスキル

指導歴 
団体、個人合わせのべ9000回以上の指導実績

資格 
健康経営アドバイザー/NSCAパーソナルトレーナー/元プロボクサー

講演実績 
吹田市主催講演/大阪北野病院/株式会社daisy/株式会社山胡桃/株式会社らぴっぴ主催トークショー/楽友会 他

 主なメディア出演 
ベイコムケーブルテレビ、ゆめのたねラジオ、FMラジオアイアイ
尼崎経済新聞掲載、毎日新聞朝刊 他

心と身体の美プログラム

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6599-9420

心と身体の美プログラム